美肌で気をつけたいことはいろいろとあります

MENU

肌のキレイな人はどんなケアをしているのでしょうか。

 

高級な化粧品を使えばいいというわけではありません。

 

例えば洗顔するときに顔をゴシゴシとこすっていませんか?

 

それは肌にストレスがかかるのでやめてください。

 

ではどのようにして洗うのかというと手のひらで洗顔料を泡立てます。

 

その泡を額と鼻の上につけて軽く押さえながら広げその後に頬や顎などを泡で包むようにします。

 

顔全体に泡が広がったら流水でこすらないようにしっかりすすぎます。

 

洗顔後は肌が乾燥しないように保湿します。

 

オールインワンジェルといって化粧水や乳液や美容液などが含まれているものを使うとケアする時間も短くて便利です。

 

もし化粧品を使って肌が荒れたり痛みを感じたり吹き出物がでたら自分の肌にあっていないかもしれないので中止したほうがいいです。

 

スキンケアは体の外側からだけでなく内側からも大切です。

 

例えば便秘をすると肌が荒れたりします。

 

栄養のバランスが取れた食事を心がけましょう。

 

どうして不足するならサプリメントや青汁などの栄養補助食品を利用するのも一つの方法です。

 

肌の状態を悪くする原因は他にもあります。

 

睡眠不足になると免疫力が低下して肌がキレイになろうとする力が弱くなります。理想は22時までに寝るのがいいようです。

 

タバコも肌が荒れる成分がたくさん入っています。肌だけでなく体に有害なものが多く含まれています。タバコを吸っていると全身麻酔ができず手術ができなくなるとも聞きました。

 

肌だけでなく健康のためにも体によいことを心がけましょう。